痛くないリンパマッサージ専門店【リンパの女神】セラピストは全員国際ライセンス

セラピスト全員が国際ライセンス

国際ライセンスとは?

リラクゼーション業界における資格整備は日本よりも諸外国の方がより進んでおり、中には政府認定のライセンスとしての位置づけがあるなど、
セラピストと言う仕事は世界では知識・技術ともに高水準のものが要求されています。

また、世界の多くのリラクゼーション現場では就職の目安とされており、特にホテルリゾートや豪華客船(クルーザー)内など、
多国籍なお客様を迎えるようなサロンでは国際ライセンスの保持が必須となっている企業も少なくありません。

弊社はセラピスト養成学校も運営しており、世界20か国以上で採用されているイギリスの国際ライセンス「ITEC」の認定校となっています。
スタッフは全員ここで教育され、国際ライセンスを取得し店舗へ配属されます。

セラピスト養成学校

国際ライセンスには、以下のようなものがあります。

※上記は一部であり、世界には多数の国際ライセンスがあります

リンパの女神では、よりその技術レベルを確かなものにするため、スタッフ全員が国際ライセンスを取得(または取得中)することを義務付けています。
世界基準の技術と、日本ならではのおもてなしを融合したサービスをぜひご体感ください。

直営スクール『マジックハンズ・セラピストアカデミー

リンパの女神には、国際ライセンス『ITEC』が取得できる直営スクール『マジックハンズ・セラピストアカデミー』があります。
当店への就職はもちろん、業界の多種多様なジャンルへ優秀なセラピストを毎年育成・排出しています。これからセラピストを目指す方、手に職をつけてみたい方におすすめのスクールです。

ライセンス

特徴