リンパの役割|東京のリンパマッサージ専門「リンパの女神」

query_builder 2021/09/17
ブログ
IMG_2375



 

東京で人気の "とろける" リンパマッサージ専門店「リンパの女神」の大倉です。


リンパとは『リンパ管』『リンパ液』『リンパ節』の3つの総称です。


『リンパ管』は血管と同じように全身に巡らされている細ーーーい管。

『リンパ液』はリンパ管の中を流れている液体。

『リンパ節』はリンパ管の中継地点でぽこっと大きくなっています。


この3つのリンパの組織と役割を合わせて『リンパ系』と呼びます。



それではリンパの役割についてお伝えします。


1つ目は、老廃物などの体に不要な物質を回収し、それをリンパ液に乗せて処理場まで送り届けること。


いわば都市の地下にはりめぐらされた『下水設備』と似ています。

リンパ液が下水、リンパ管が下水管というイメージ。

下水管というとちょっとばっちいイメージがありますが、下水は都市の衛生を保つためにとっても大事な都市機能。


つまり、全身に張り巡らされたリンパは体内をキレイに保つために重要な役割をしているんです。



2つ目は、体内の余分な水分を捨てること。


人間の体の60%は水分でできていて、水が足りなくなったら喉がかわき、飲んだ水は血液を通じて全身に水分を行き渡らせます。


使い終わった水や余分に摂った水は体外に出さないと、体が水風船みたいにパンパンになっちゃいますよね。


それら余分な水分を回収するのがリンパの役割です。

都市に雨が降った時も道路に水がたまらないのは下水という排水設備のおかげです。

リンパはまさに体内の排水設備なんです。



3つ目は、『免疫』です。


これはとーーーっても大事です。


『免疫』とは体の中に侵入した異物や体に悪事を働く細菌やウイルスをやっつけることです。

体内にはたくさんの免疫機能がありますが、リンパはそのひとつ。

そして体内に侵入した異物と戦闘を繰り広げる場所こそがリンパ節です。

リンパ節には異物と戦うリンパ球やマクロファージといったファイターがたくさん待ち構えています。

いわばリンパ節はコロシアムみたいな場所です。


よく風邪をひいた時に耳やアゴの下にあるリンパ節がぷっくり腫れるのはリンパ節で激しい戦闘が繰り広げられている証拠ですね。





 

◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉

 

東京で人気の "とろける" リンパマッサージ専門店

リンパの女神

03-6659-6567

info@lymph-megami.com

 

◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉







NEW

  • 『女神のしずく』で一品②|東京のリンパマッサージ専門「リンパの女神」

    query_builder 2021/10/23
  • むくみを取る食べ物って何?|東京のリンパマッサージ専門「リンパの女神」

    query_builder 2021/10/19
  • 箱根甲子園店~期間限定コース~|東京のリンパマッサージ専門「リンパの女神」

    query_builder 2021/10/14
  • 『女神のしずく』で一品①|東京のリンパマッサージ専門「リンパの女神」

    query_builder 2021/10/11
  • リンパの女神のオリジナルメニュー|東京のリンパマッサージ専門「リンパの女神」

    query_builder 2021/10/07

CATEGORY

ARCHIVE