むくみの予防ケア|東京のリンパマッサージ専門「リンパの女神」

query_builder 2021/10/03
ブログ
image0 (1)

東京で人気の "とろける" リンパマッサージ専門店「リンパの女神」の鈴木です。


早いもので、もう10月ですね!秋の夜長、ゆっくりした夜の時間をいかがお過ごしでしょうか。


むくみに悩む前に!!予防ケアをしてみませんか?日頃からこんなことに意識をしていきましょう。 

 


①下半身を温めてカラダのめぐりを良くすること。

冷えはむくみの大敵です。外出先ではインナースパッツや腹巻、タイツなどで、中を温かくすることを心がけましょう。お家では、あたたかいピローなどで、大きい筋肉がある大腿部と鼠径部のリンパ節も一緒に温められると良いです◎  


②水分補給をしっかりすること。

体内が水分不足になると、水分をためこもうとはたらきます。 一度にたくさん飲んでしまうとすぐに排出されやすくなってしまうため、起床時、食事の合間、お仕事の合間、休憩時間、入浴の前後、、とこまめな水分補給が大切です。  


③ずっと同じ姿勢でいないこと。

ずっと同じ姿勢が続き、ふくらはぎのポンプをうごかせないと血液中の水分が皮下に染み出てむくみへと繋がります。仕事でどうしても、、という場合は、足首や足の指を動かしたり、トイレに立った時にかかとを上げてつま先立ちする動作を繰り返してみましょう。  



④食事内容に気を付けること。


3食バランスよく摂ることが基本ですが、、、

◎意識して食べたいもの

・たんぱく質:ポンプの役割である筋肉をつくる栄養源。また、血液中にあるアルブミンというタンパク質が体内の水分量の調節に関わっているため、むくみを起こさない為に大切な役割を果たしています。

・ビタミンB群:水分や糖質の代謝を助けてくれたり、新陳代謝を活発にしたり、体内のバランスを整えるのに役立ちます。

・ビタミンE:毛細血管を拡張し、血液の流れを良くするはたらきがあります。


◎摂りすぎ注意なもの

・塩分:カラダの中の塩分濃度を保つために、水分をため込むようにはたらきます。

・糖分:摂取量の3倍もの水分と結びつく性質があり、塩分以上に水分を体内に吸収します。


⑤シャワーだけではなく、湯船につかること。

38度から40度のぬるめのお湯に20分以上つかりましょう。お湯の水圧もむくみには効果的です。 余裕がある時は、さらに炭酸入浴で血管を拡張して血流アップさせましょう。    


⑥十分な睡眠をとること。

睡眠不足などのストレスも自律神経が乱れ、むくみへと繋がります。カラダの修復のために6時間以上は眠りましょう。  


少しずつでもぜひ取り入れていただいて、むくみのないすっきりボディを目指していきましょうね。




◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉

 

東京で人気の "とろける" リンパマッサージ専門店

リンパの女神

03-6659-6567

info@lymph-megami.com

 

◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉


NEW

  • 『女神のしずく』で一品②|東京のリンパマッサージ専門「リンパの女神」

    query_builder 2021/10/23
  • むくみを取る食べ物って何?|東京のリンパマッサージ専門「リンパの女神」

    query_builder 2021/10/19
  • 箱根甲子園店~期間限定コース~|東京のリンパマッサージ専門「リンパの女神」

    query_builder 2021/10/14
  • 『女神のしずく』で一品①|東京のリンパマッサージ専門「リンパの女神」

    query_builder 2021/10/11
  • リンパの女神のオリジナルメニュー|東京のリンパマッサージ専門「リンパの女神」

    query_builder 2021/10/07

CATEGORY

ARCHIVE